FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山城国一の宮めぐり

 03, 2013 13:01
賀茂別雷神社にござる

IMG_0895.jpg   IMG_4496.jpg
左 本殿前の立砂。盛り塩の原型だともいわれている。陰陽をあらわしているんだって。
右 賀茂神社のシンボルふた葉葵。大事に境内のいたるところで育てられていました。葵って水戸黄門も葵だったような??
 

山城国、京都の上賀茂神社・下鴨神社へ姉と行ってきました。
京都にいるんだけど全く京都らしいものは見ていないため、本当に京都にいるんだよね??と姉と何度も確認しながら(笑)参拝してきました。

この上賀茂神社では、21年ごとに行われる式年遷宮を迎えるにあたり本殿などの修復作業をしていて、この日は本殿の特別参拝(初穂料¥500)ができたので普段立ち入ることのできない国宝の本殿を真ん前まで見ることができました

今は屋根を葺き替え中だったので新品に葺きあがった屋根も見ることができました。
桧の皮を何層にも重ねて作る桧皮屋根の職人技には本当に感動もんです
なんでもこの技法を学ぶための学校を3年前くらいから設立したそうですよ。
何処も後継者不足には頭を抱えているんですね・・・
IMG_4896.jpg
そして、世界遺産 下鴨神社です。

平安時代を思い起こさせる朱塗りの門。
陰陽師と関係があるのかな?なんとなくそんな感じを受けました。

参道にある縁結びとして最近注目を浴びる相生社の「連理のさかき」は不思議
独立した2本の木が途中でつながっている部分があるんです。
その下には新しい木が育っていることで、縁結びや育児に霊験あらたかなんだとか。
京都の七不思議になっている木です
なんでも今のさかきは4代目で、代々この糺の森に生まれるんだって!不思議~~~


IMG_0902.jpg 
糺の森
すごく気持ちのいいところでした。
小夜子さんから以前聞いていたけど本当にここは気があふれているというか、私の表現力では陳腐になってしまうから実際訪れて感じてみてね!
つい空を眺めて深呼吸したくなるはず。

その森の入り口にある河合神社。美麗の神だそう
手鏡のような絵馬に化粧をしてお願いするという珍しい神社です。
女性を御守してくれる神社として知っている人もいるのではないでしょうか?
私たちはお参りだけで、絵馬はかいて来なかったけど自分の普段使っている化粧品で絵馬に書いてある顔にお化粧を施して裏にお願い事を書くそうですよ!
外見だけでなく内面から美しくなるようにと
もちろん縁結びも

7時半に家を出て、姉を迎えに行き少し車を走らせたころ
「御朱印帳も持ったし!」の姉の一言に青ざめた私 「忘れた・・・」
幸い町内だったのですぐに戻り、再出発
いや~姉の一言がなかったら京都に着いて忘れたことに気付いた瞬間、何のために来たんだろう・・・と深く落ち込んだに違いない。
が、ご安心あれ~
忘れてもそのように伝えるとちゃんと神社にある紙に書いてくださいます!
私たちが御朱印を頼んでいるときに、「御朱印超を忘れてんですけど」と若い女の子が御朱印を頼んでいました。
ほ~っそうなんだぁ忘れても大丈夫なんだね!と教えていただきまして。
あ、でもやっぱり忘れないことが一番いいですけどね!

そんな感じで8時ごろ高速にのり、休憩をはさみながら安全運転で上賀茂神社に着いたのがだいたい10時半かな。
上賀茂神社は1時間くらい参拝していて、茶の菓でおなじみ『マールブランシュ本店』が近くにあるというので、寄り道。お目当ての お濃茶ラングドシャをゲット!!
これは本当においしいんだよ いろいろ食べたけどここのが一番おいしい。本当に抹茶が濃くてホワイトチョコレートとのバランスが絶妙です。お取り寄せもできますよ
で、下賀茂神社もそんなに離れていなくて参拝を終えたのが1時半くらいだったかな?
まだ時間あるし、でも街中には興味がなかった私たちは川床料理で有名な木船・鞍馬のほうを目指すことにしました。
こちらも行ってみたかったところ。

IMG_1233.jpg
木船神社です。水の神様。
この日、川床の片付けのため狭い道に工事車両が行ったり来たり。
駐車場がほとんどないのでマイカーではおすすめできません。シーズンオフだったために小さな駐車場に止めることができましたが、これから紅葉の時期もきっと込み合うんだろうな。
ここでは水占おみくじをしてきました。境内の湧水につけると文字が浮かび上がるというお楽しみなおみくじです。しかし末吉・・・しっかり結んできましたとも

IMG_0906.jpg IMG_8082.jpg
鞍馬寺。木船神社から歩いてこちらまで来られるみたいですね。足におぼえのある方はどうぞ
しばらく神社めぐりだったのでお寺は新鮮。お線香の香りと時々きんもくせいの香りで嗅覚も満足。
本殿金堂へ向かう参道はかなり急こう配が続きます。
なので、約半分くらいこのケーブルカーで登っていけます。
森の中なのでとにかく気持ちがいい。
キツツキがコンコンコンって木をつついているのも見れました。
とてもこの森を大切にしているお寺です。

さあ、一番のパワーみなぎる場所です
存分に味わってくださいな!

IMG_0908.jpg


今回も三重県・滋賀県・京都と走り抜けたわけですけど、これでしばらく遠出はお休みです。
東海3県は遠出と思っていないのでそこそこ出かけたりはしますけど^_^;
弾丸的な旅はエネルギーを蓄えてからまた行ってみたいと思います。

付き合ってくれた姉には感謝です。マジで
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。