FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11, 2017 18:20
今日は、研修で半日仕事をしてきました。


今回は、うちの法人のなじみである事業所のフォーラムだったので気分的にはお呼ばれ
気楽に楽しんできましたとも。

でもね、行くまでは全然気が乗らなくて「はぁー、なんでこんな日に・・・」って興味なかったんですけど

講演を聞いていて「あ、そうなんだ!私たち障害者ってやっぱ紙一重なんだ」と感じることができた。


なんていうかな、自分の休日のルーティン崩された感?
ほぼ寝てグータラするだけなんですがね


けだるい訳ですよ・・・
しかも長いって。4時間。




良く思うんだけども、私も子供たちも発達障害の気がお大有りで!

もっと早く知っていれば私も子供たちも混乱せずに済んだものをって思う。

しかしそんなこと恨みつらみ言えるわけなく、今に至るわけだけども。


私がこうして障害について学ばせてもらえるってことは、私の子のそのまた子供たちの代には良きアドバイザーになっているのかもしれないなーって。



この世で全うして解脱したら転生はないのか?

そしたら私は、正直もう転生したくない。もうたくさんです、すでに終えたいし


しかし、わたしが命のバトンをつないだ時点でその子たちの人生も責任を取らなくてはいけないんじゃないかね?


この時代に生まれてからこその意味がある?

私は、死後もこの世に生を受け修業していかなければならないんだろうね・・・
こんな時、女性は(母親)は不利に思う。





今になってみて割とまともな生き方をしているとは思うんですけど、まだまだってことですかね


忘れられないくらいの恋愛とか、使命感とかそんなものは私にはありませんが今度生まれ変わるのだとしたら、神様どうかもっと生きやすい環境へ転生させてくださな!!


でも無理だろうね・・・


私は、自分で生きにくいほうを選んででしまう傾向が強い


しかもそれを楽しんでいる もう救いようがないね




雪が舞うこの日、会場へ向かう時に前を走るトラックの風圧に雪がフロントガラスに勢いよくぶつかっていたけど、その上空の雪は静止しているかのように穏やかにそらにふわふわ浮かんでて。


それを見たときに、穏やかな気持ちになりました。

言葉では言い表せれれないけど、小さな世界でイキテルだけなんだね。きっと。

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。